MENU

ウィンゾロンの効果とは?!

ウィンゾロンは、スタノゾロールが主成分のアナボリックステロイドになります。

そのため、筋肉増量作用は高くありませんが、減量中に筋肉量を維持する効果が期待できます。特に、ボディビルダーの方が、減量中に筋肉量を維持するために使われることが多いです。ですが、女性の場合は筋肉増量作用が確認されているため、女性向けのアナボリックステロイドとも言われています。


どうしてウィンゾロンに減量中の筋肉維持効果があるのかというと、それは主成分にスタノゾロールが使用されているからです。スタノゾロールには、筋肉の分解を抑える作用があるため、減量中でも筋肉量を維持することが可能になります。

そもそも、減量中では摂取カロリーよりも消費カロリーを少なくするため、体重が減っていきます。ですが、減量を行うと脂肪と一緒に筋肉も分解されて減ってしまいます。

それを防ぐ働きがあるのが、スタノゾロールです。そのため、減量中の方がウィンゾロンを使用することで、筋肉量を維持しつつ減量を行うことが可能になります。

また、女性の場合では男性と違い、筋肉増量効果があることが報告されています。マウスの実験になりますが、雌のマウスがスタノゾロールを摂取することで、筋肉量が増加したことが確認されたそうです。

そのため、ウィンゾロンは男性の場合、減量中の筋肉量の維持に使用され、女性の場合は筋肉増量目的で使われることが多いです。

>>ウィンゾロンの最安値へ<<

ウィンゾロンの副作用と対策法

ウィンゾロンは、食べ物から摂取したたんぱく質を筋肉に作り替える作用を持っており、体重を減量しながらも筋肉を維持することができるとして男性だけではなく女性にも人気の高いアナボリックステロイドの一つとして人気があります。

そんなウィンゾロンは、他のアナボリックステロイドと比べて副作用が少ないとされていますが、これは個人の体質や薬の作用の仕方によって変わってきますので、全く起こらないというわけではありません。

ウィンゾロンで起こりえる副作用として挙げられるのは、肝障害や胃腸障害などがあります。

また男性ホルモンに影響を与えることから、男性の場合は、陰茎肥大や性能機能の低下など性器への影響が、女性の場合は、多毛や月経異常などの男性か現象が起こることがあります。ただし、これらの症状は頻度としては少ないとされていますのでそれほど心配をすることはないでしょう。もしも、気になる場合は、対策としてサポート成分を摂取することがおすすめです。

例えば、肝障害対策であれば、肝臓の負担を和らげるシリマリンなどの肝機能改善薬を摂取したり、性器への影響を考えるのであれば、クロミッドなどの排卵誘発剤を使うなどで対策をとることができます。

このようにすれば副作用のリスクを軽減することができますが、ウィンゾロンを摂取し続けることで、なんらかの不調を感じる場合は、無理をして続けるのではなく一度摂取をやめて、医師に相談をした方がよいでしょう。

ウィンゾロンを使用しての体験談

筋肉が落ちにくいと評判のウィンゾロンを使用してみた体験談です。

これまでスポーツジムや自宅で筋トレを行いそれなりに筋肉がついたのですが食事量も増加してしまい体重がかなり増えてしまいました。しかし減量するにしてもせっかくつけた筋肉を減らしたくなかったので筋肉量を維持したまま減量することができるというウィンゾロンを購入して飲んでみることにしました。

ウィンゾロンは食物から摂取したたんぱく質を筋肉に作りかえる作用を持ち、体内で男性ホルモンとして作用するとされています。ウィンゾロンはステロイドですが他の筋肉増強剤と比べて副作用の出現も少なく安心して使用することができるため初めてこのようなステロイドを飲むには最適なものでした。

またウィンゾロンの効果は筋肉増強以外にも貧血改善や骨を強くするなどの作用もありウィンゾロンを飲み始めてからは筋トレ後も疲れにくくなったように感じます。

効果的な飲み方としては1日50mgをおよそ2ヶ月間継続して飲み続けていく必要がありましたが筋肉量は落ちることなくむしろはりが出てきたように思います。

さらに気になっていた体重もしっかりと減量することができたので飲み続けていてよかったと思いました。

>>ウィンゾロンの最安値へ<<

ウィンゾロンを試してみての口コミ

筋トレにはまった時期があり、まるでボディービルダーのようにムキムキの体型になっていました。

私の中では男らしくなったと満足していましたが、妻からは「筋肉をつけすぎたんじゃない?」と指摘されてしまいました。さらに娘達からは「気持ち悪い」と引かれてしまい、さすがにやり過ぎたのかもと感じるようになりました。

筋肉を程よくつけたまま、もう少し細くなる方法がないか?と探していたところ、口コミでウィンゾロンの事を知りました。ウィンゾロンを男性が利用する場合は、筋肉を維持したまま減量が出来るようで、まさに私が望む条件にピッタリでした。

そこで早速ウィンゾロンを取り寄せて飲み始めました。減量目的の場合は1日50mgを8週間ほど使用すると良いとされており、私もそれに習って続けてみました。

いろいろな副作用もあるようで、体調の変化を心配していましたが、私の場合は最初に少し倦怠感を感じた程度で、特に重篤な副作用はありませんでした。

続けていると、だんだん筋肉の質が良くなっていったように感じます。筋肉は維持しつつ、さらにその筋肉が引き締まったようで、体がどんどん細くなっていきました。

おかげでスーツも綺麗に着こなせるようになり、妻からも娘達からも「良くなったよ」と好評です。
程よい筋肉がつけられて、以前より若返ったようにも感じています。

ウィンゾロンを安全に個人輸入する方法

特に男性は、程良く筋肉が付いた筋肉質な体形に憧れを抱く人が多いです。

実際、筋肉に覆われた肉体というのは、男らしさを示す特徴の1つとなっています。ですが筋肉質な体形に憧れながらも、現実には痩せて筋肉がほとんどなかったり、脂肪だらけでたるんだ様な体形の男性が多いです。

なので男性の中には、憧れを現実にしようと、スポーツジムに通い筋トレを開始する人も少なくありません。ですが運動不足な身体だと、筋肉もなかなか付き難くなっていたりします。お陰で必死にトレーニングしても、全然成果が感じられず、直ぐに止めてしまう人も多いです。

そういった人は、ウィンゾロンを利用しながらトレーニングを行う事をおすすめします。というのもウィンゾロンは、体内のタンパク質の合成を促進させる効果を持っており、摂取する事で、筋肉が付き易い体質へと変貌させる事が可能です。

お陰でウィンゾロンを摂取しながら、筋トレを行う事により、同じトレーニングであっても効率的に筋肉を付ける事が出来ます。トレーニングの効果が実感出来れば、その分、やる気も出るので、ウィンゾロンを使用しながらのトレーニングがおすすめです。

そんなウィンゾロンは、海外のサイトから個人輸入する事で、安く購入する事が出来ます。

もっともその際、外国語で書かれたサイトから直に購入するという方法は、言葉の問題もありトラブルが生じる危険性が高いです。なのでウィンゾロンを安全に購入したいなら、日本語対応している個人輸入代行業者の利用をおすすめします。

>>ウィンゾロンの最安値へ<<

激安最安値でウィンゾロンを買うなら楽天やアマゾンではなく個人輸入

ウィンゾロンは経口のたんぱく同化薬としてたくさんの人に選ばれています。

口コミの評判も良くリピーターも多い人気の商品です。たんぱく質の合成を促進させて筋肉量を増やす、体力の消耗を改善させる、赤血球を増やして貧血を改善させる、骨が脆くなるのを防ぐなどの効果が期待できます。1日2〜3錠を服用します。効果が高い薬なので副作用が生じることもあります。

体に何らかの異変を感じたらすぐに服用を止めて病院を受診して医師に相談するようにしましょう。妊娠中の人は服用を控えましょう。服用中はアルコールの摂取を控えましょう。持病がある人や病院に通院中の人や他の薬を服用中の人はウィンゾロン服用に際して事前に医師に相談しておきましょう。

ウィンゾロンは海外の商品です。楽天やアマゾンなどの大手の通販サイトでも取り扱っていますが、激安最安値で買うなら個人輸入の利用がおすすめです。

個人輸入というと、どのような手続きをすればよいのかわからない、ちゃんと商品が届くかどうか不安、費用が高そう、英語だからわからないなどのネガティブなイメージが抱かれがちですが、個人輸入の代行サービスを行っている通販サイトを利用すれば手続きなども不要ですし簡単に安全に海外の商品を買うことができます。

個人輸入代行サービスを行っている通販サイトでウィンゾロンを激安最安値で買いましょう。

ウィンゾロンで筋肉を増強したいときは個人輸入代行通販で購入

スポーツジムなどでトレーニングを繰り返していても、たくましい筋肉がなかなか付かないとお悩みなら、ウィンゾロンを摂取することをおすすめします。

ウィンゾロンは有効成分のスタノゾロールを含む、タンパク同化作用を持つ薬で、1日2〜3錠の服用で、筋肉増強をサポートすることが出来ます。

肝臓および各組織で、タンパク質の合成を促進し、タンパクを細胞内組織に変えて、筋肉量をアップさせられるので、筋力を増強したいときは飲むようにしましょう。

ウィンゾロンの有効成分スタノゾロールには、タンパク質の合成を促し、筋肉を構築するためのサポートが出来るだけでなく、骨髄の機能を高めたり、カルシウムの排泄を減らして、丈夫な骨を作る効果もあるといわれています。

さらに赤血球を増やす効果もあるので、貧血の改善にも役立ちますし、怪我や火傷などを負い、体力が著しく消耗したときに飲むと、治りが早くなります。

ウィンゾロンは筋肉増強だけでなく、強い骨作りをしたいときや、赤血球を増やしたいとき、回復を早めたいときなどにも使えるので、試してみたい方は個人輸入代行通販で購入するようにしてください。

ドラッグストアなどのお店では販売していないので、インターネットで注文するようにしましょう。